HOME - MY ACOUNT - MAIL - POLICY - PAYMENT - DELIVERY - TERMS      

モバイル用QRコード
VORTEX "LIVE SPACE"
VORTEX NEWS
VORTEX LINK
V-BEAT THE AIR
 



佐川急便での代引き発送/時間指定発送の送料は全国一律820円。
お買い上げ商品代金
16,000円以上で送料無料

(沖縄/北海道/離島にお住まいの方は日本郵便でのお届けになりますので別途お見積もりさせて頂きます)


クリックポスト発送200円
A4サイズ/厚さ3cmまで送れます。
クリックポスト発送だと6,000円以上でのお買い上げで送料無料サービス!(代引き不可)

毎週水曜日は定休日です。
火曜日の18時以降〜水曜日のご注文やお問い合わせのお返事&発送は木曜日になります。

<<<携帯電話からご注文&お問い合わせのお客様へ>>>
迷惑メール対策などで、PCからのメールを受け取れない設定にされてるお客様へは、 お問い合わせのお返事、ご注文の確認メールが送ることが出来ません!
アドレス受信指定で、info@web-vortex.com からのメールが受け取れるように設定して頂いてから、 ご注文&お問い合わせ下さいますよう、お願い致します! お客様のメールアドレス入力の間違いも、度々ございます。よくご確認の上、フォームにご入力くださいませ。 間違ったアドレスをご登録された場合も、こちらからの返信メールは送ることが出来ませんので、ご了承下さいませ。


当店では店頭での販売も行っておりますので、オンラインショップと店頭の在庫は完全にはリンクしておりません。 店頭で完売の場合もありますので、ご了承下さいませ。
SHITTY HISTORY OF POGO77 (BOOK)2刷
品番 POGO77
販売価格 1,000円(税込1,100円)
購入数


[ SHITTY HISTORY OF POGO77]

POGO77 RECORDSの歴史本!!!再入荷!


※内容は初版と一緒ですが、表紙まわりのデザインを一新!表紙にはハンドナンバリングが入ります。

TITLE : SHITTY HISTORY OF POGO77 (2刷)
LABEL : POGO77 RECORDS
FORMAT : 本
詳細:サイズ:A4/表紙カラー・本文モノクロ/表紙含め全148ページ


POGO77 RECORDSのリリース100タイトルを記念して、レーベルと、オーナーである今村さんのこれまでの軌跡を辿ったヒストリー・ブック『SHITTY HISTORY OF POGO77』が2019年3月8日に発売となります。これまでに発表されたPOGO1からPOGO99までの全作品のディスク・レヴュー…もとい、作品リリース当時の思い出話&よもやま話を主軸に、90年代半ばの、今は亡き渋谷GIG-ANTICや西荻WATTS、はたまた日本各地のシーンの息吹を感じさせる数多くの写真やフライヤー、そしてPOGO77のライヴ企画で配布されたパンクス・トレーディング・カード全種類も掲載。更にはPOGO77と縁の深いパンクスと今村さんによる対談もあったりと、現行のPOGO77リスナーはもちろんのこと、今ではパンクと疎遠になってしまったex.ポゴ・パンクスの方々にとっても、ページをめくるだけで懐かしい人やバンド、レコードがとめどなく押し寄せてくる一冊になっています。

(TEXT BY EL ZINE 山路)

[内容]

●POGO77作品紹介
(1996年にリリースされたTOM AND BOOT BOYSの1stシングル[POGO1]から、今年2019年にリリースされたTHE TITSの1stアルバム[POGO99]までの作品紹介。あわせて、POGO77 DISTROやKILLED BY POGO77シリーズの紹介も)

●写真コーナー
(90年代半ばの、POGO77 RECORDS周辺のポゴ・パンク〜Oi!パンク〜クラスト〜パンク・ロック・バンドetcのライヴやオフショット写真を多数掲載)

●資料コーナー
(ライヴのフライヤーやPOGO77 RECORDSの広告etcをこれまた多数掲載)

●対談コーナー
(POGO77 RECORDSと縁の深いパンクスと、今村さんとの対談。登場して頂いたのは、BLACK AND WHITEのMICK SICK氏、TOM AND BOOT BOYSのMIYOSHI氏とTAKA-44氏、THE ERECTiONS.のKENTARO氏、THE TITSのKYOSUKE氏、EXTINCT GOVERNMENTのRICKY氏、そしてTHE LAST SURVIVORSのMICHIAKI氏とLIFEのABE氏)

●広告コーナー
(POGO77 RECORDSと付き合いの長いショップやレーベルなどの無料広告)

...この商品について問合わせてみる" ... "この商品を友達に教えてあげる”... "買い物を続ける" ...