HOME - MY ACOUNT - MAIL - POLICY - PAYMENT - DELIVERY - TERMS      

モバイル用QRコード
VORTEX "LIVE SPACE"
VORTEX NEWS
VORTEX LINK
V-BEAT THE AIR
 



2019/10/1からの消費税値上げに伴い送料も値上げとなりました。
佐川急便での代引き発送/時間指定発送の送料は全国一律820円。

お買い上げ商品代金
16,000円以上で送料無料

(沖縄/北海道/離島にお住まいの方は日本郵便でのお届けになりますので別途お見積もりさせて頂きます)


クリックポスト発送188円!
A4サイズ/厚さ3cmまで送れます。
クリックポスト発送だと6,000円以上でのお買い上げで送料無料サービス!(代引き不可)

毎週水曜日は定休日です。
火曜日の18時以降〜水曜日のご注文やお問い合わせのお返事&発送は木曜日になります。

<<<携帯電話からご注文&お問い合わせのお客様へ>>>
迷惑メール対策などで、PCからのメールを受け取れない設定にされてるお客様へは、 お問い合わせのお返事、ご注文の確認メールが送ることが出来ません!
アドレス受信指定で、info@web-vortex.com からのメールが受け取れるように設定して頂いてから、 ご注文&お問い合わせ下さいますよう、お願い致します! お客様のメールアドレス入力の間違いも、度々ございます。よくご確認の上、フォームにご入力くださいませ。 間違ったアドレスをご登録された場合も、こちらからの返信メールは送ることが出来ませんので、ご了承下さいませ。


当店では店頭での販売も行っておりますので、オンラインショップと店頭の在庫は完全にはリンクしておりません。 店頭で完売の場合もありますので、ご了承下さいませ。
1%13 -Record Shop ANSWER Official Tee
品番 1%13
販売価格 4,800円(税込5,280円)
購入数
SIZE


少量入荷しました!

TITLE : Record Shop ANSWER Official Tee
BRAND :【 1%13 】
DESIGN : TAKACHO LONDON
MATERIAL : COTTON 100%
COLOR : BLACK BODY x VINTAGE WHITE PRINT
SIZE : Small / Medium / Large
PRICE : \ 4,800- ( x TAX )

* 購入特典 : Record Shop ANSWER SHOPPING BAG

= SIZE SPEC / cm =
( S ) : 着丈65cm / 身幅45cm / 袖丈18cm
( M ) : 着丈68cm / 身幅48cm / 袖丈19cm
( L ) : 着丈71cm / 身幅51cm / 袖丈20cm

===========================================================================

★ 1%13 Record Shop ANSWER Official Tee / ライナーノーツ ★


RECORD SHOP ANSWER

序章 ドキュメント (FBより引用)


1%13 News 2019 / 4 / 14

" Big love to Record Shop ANSWER "

1995年にオープンしてから長年、名古屋 / 中京エリアのアンダーグラウンド音楽文化を根底から支え続けた名店 “ ANSWER RECORD “ が間もなく幕をおろすことになる。常にストリート目線で数多くの音源を我々に提供し続けてくれ、ライブ企画、リリースにも積極的に携わってくれた “ 愛と心 “ のあるレコードショップが5月6日に終了となる。厳しい時期を何度も何度もくぐり抜けながらそれでも信念を貫き、最新の音楽や未だ体験していない音楽を我々に提供してくれていた。オープン当時、これほどの質量のレコードショップは名古屋には存在していなく、ロンドンや東京に行かなくても探しにいけた素晴らしいお店だ。諸事情が重なり、閉店に踏み切ることになった事は断腸の思いだった事は察するに余りあり、何かできる事は無いものかと思案した結果、中村くんに相談し1%13としてアンサーレコードの貢献を讃え、恒久的に残してゆくことにした。デザインは何パターンもプロトタイプを作ったが最終的にこのデザインで着地した。X - DAYは迫って来ているのだが現在急ピッチで生産に入っており、来週中にアンサーで販売開始、その後各店舗で販売を開始する。中村くん、さおちゃんありがとう。俺はアンサーを死ぬまで忘れない。大好きだー!!!!!


1%13 News 2019 / 4 / 17

" Record Shop Answer official T Shirts "

みんな同じ気持ちだった。何とかしたいが何ともならない時代の流れの中、もう一度奮い立ちお問い合わせ下さいましてアンサーレコードのいちファンとして非常に嬉しく思っています。本当にありがとうございます。在庫が底を尽きてしまったので、1%13はど根性決めてありえないクイック再生産をいたします。サイズ、数字が読めないのですが、GW前に何とかしてやる所存ですので、サイズリクエストあったらここで受け付けます(ただ自分も明日当直なので動き切れるか不安ですが、できるだけのことを致します)クオリティーは完全に1%13生産背景なので自信を持ってご提供をさせて頂きます。そしてスタートから10年ちょい。遂に擦り切れてしまった襟タグの版は今回から新しい版でのスタートです。そう、襟タグにアンサーレコードの意思も受け継ぎながら新たなる1%13として進めてゆくのです。お値段は3800円(in Tax)いつもの1%13よりぐっとお安く思いっきり身を切ってのご提案。初めて言います。中村君、さおちゃんの為にも売れまくってくれ!!涙 俺たちはアンサーが大好きなんだ!!!貴方のアンサー写真、思い出話の投稿もここにご自由に投稿して下さい。永遠に貴方のアンサーをここに残します。慌ての投稿で言葉足らずで申し訳ありません。それでも俺はアンサーに答えを返したい!!


1%13 News 2019 / 4 / 18

“ 速報 “

速報です。あまりに慌てて曜日を間違えるほどの緊急準備。今日は木曜なんですね。土曜の夜までこちらで数の動きを見て行きたいので、ご希望ありましたらサイズ放り投げてください。生産枚数に入れてゆきます。ご購入は残り時間是非ともアンサーでして頂きたいと考えまして、私個人では販売しない事をご了承お願いします。なおXL、XXLのご提供も可能になったのでご検討お願いいたします。遠隔支援の為不備がございますが何卒よろしくお願いいたします。



1%13 News 2019 / 4 / 19

" Answer of today "

昨日アンサーと名古屋BLACK BOOTSに行き最終打ち合わせをしてきました。本当に驚くほど沢山の方からのお問い合わせがあり、中村くん、さおちゃんが喜んでくれていて自分もすごく嬉しい気持ちになりました。ありがとうございました!!直接来れない皆さんの熱いアンサーがしっかり伝わっている事をこちらからご報告させていただきます。ウエア会社、工房のありがたい連携により、BLACK BOOTSは現在このGW前に準備、調整、生産を行い、最速今週水曜日、確実GW前にはアンサーにお届けできるよう動いています。諸肌脱いで漢気のみで生産してくれるBLACK BOOTS/岩前にも本当に感謝しています。ありがとう!!アンサー同様、あらゆる文化が交差する名古屋が誇る素晴らしいお店なのでこれを機会にご興味のある方は足を運んでいただけたら光栄です。平成から令和に変わるこの瞬間、デジタルの利便性に飲み込まれながらも決して忘れてはならない人の心、温かさ、大切さをどのように体現してゆけるのか、私はこれからも真摯に向かい合い返答してゆきたいと改めて思いました。残り少ない営業期間に、より多くの方がアンサーレコードで未だ体験していない素晴らしい音楽に出会える事を心から祈ります。
うおー!!!!中村くん、さおちゃん、貴方たちの音楽ファンに残した功績はとてつもなくでかい!大好きだぞー!また行くぞー!アンサー!!!



1%13 News 2019 / 5 / 5

RECORD SHOP ANSWER(ファン)からのお願いです

いつも気軽に取り置きしてくれる中村くん、少々(物凄く)遅れてもいつも笑顔であるよ〜ってストッカーから出してくれるさおちゃん。ただし今回はそれは無い。激務に追われているお二人にBIG LOVEを引っさげて明日行きます。早めの連絡を是非によろしくお願いいたします!!




令和の初めにこのような瞬間が存在した、、、、、





第1章  The Day After

2019年5月6日、新元号令和が始まった日本史上最大級のゴールデンウイーク最終日、国内屈指の中京地区最重要音楽拠点が静かに幕を閉じた。1995年から2019年までの23年間、名古屋のみならず、全国、全世界の音楽ファンに、ロックンロール / パンクを中心とした極上のアンダーグラウンドミュージックを提供し、地元の様々な音楽シーンを根底から支え続けた名古屋が誇る名店 “ レコードショップアンサー “ が閉店した。様々な音楽文化に密接に携わり、数多くのバンド音源リリースだけにとどまらず、多種多様なアプローチの自主企画も積極的に行いローリングしてきたスタイルは、紛れもなく地下音楽形態のひとつの理想形であった事は揺るぎのない事実だ。

レコード屋の形態をした “ ROCK N ROLL “

時代の流れと共に移り変わる環境、劇的に変化した価値観、様々なハンディを背負いながら、それでも真っ正面から立ち向かってきた姿勢は完全なるハードコアに映る。一切ブレる事なく、怪音、異音を発信し続け、確かなる信頼と独自のネットワークで世界中の音楽愛好家と連携をとり、我々に最高の音楽と多くのきっかけを提供してくれたレコードショップアンサーは、常に高いハードルと、より多くの可能性に挑戦し続けた。

レコード屋の形態をした “ PUNK ROCK “


既に多くの人達が手にした “ 一枚の手がかり” レコードショップアンサーの閉店で食らった、ストリートレベルのリアルインパクトとLIVE & DIEは、同時体感した人が多く存在し、現在もスピーカーから発信されるサウンドとTシャツからヒントを見出すことが可能であろう。そしてその最後の瞬間から自身が手にしたものは?

レコード屋の形態をした “ NEXT “


我々はどう進むべきか?

レコードショップアンサーからの叫びはここに進化し、新たなる序章は始まる、、、、


1%13はこの貴重な瞬間と空気感、音楽文化、歴史、思い願いをこのTシャツに完全パッキングする。




第2章  死してなお放電するパンクロック


このTシャツのもうひとつの重要な趣旨をお伝えする

“ これは単純な想い出Tシャツとして製作されていない “

メモラビリアでありながら、より多くの人に着てもらいたい “ きっかけ “ が込められたTシャツだからである。

アンサーファンや音楽ファンのみならず、機能性、フィーリング、デザイン、etc 様々な開口部からのアクセスを受け入れるフリーシンキングデザインだ。


” 誰が着ても良い ”


アンサーレコードに行ったことの無い人、そもそもレコードを知らない人、デザインを単純に気に入った人、耳マニアの人、音楽に縁もゆかりも無い人 etc、etc、、、、遠慮も気兼ねもなく、全ての人に着る権利がある事をここに宣言する

知らなくったって良いんだ。何故なら、一般常識にこだわる必要性が我々には元々無いからだ。そしてここから始まる新しい閃きや姿勢が今ここに重要であり、必ずや手にした人の何かにアンサーTシャツは影響させる事が可能だからである。



これはレコード屋Tシャツの形態をしたメッセージである。



ナンセンス?ジョーク?

研ぎ澄ませ





なんでも聞け

アンサーへのアンサー

五感をフル活用して達した世界は?




第3章 手がかりの手がかり


当初デザインは中村くんのお気に入りレコードからヒントを貰おうと、ダメ元どストレートな直球で本人に聞いてみることにした。時間も無く、よりアンサーレコードらしいデザインに仕上げたかったからだ。しかし、僅かな期待とは裏腹に ” 絞りきれないから無理 “ との、ごもっともな返答を受け、唸り唸って、アンサーファンからのひとつの回答として、Discharge / Hear nothingを起点とした構成でスタートさせた。ピンポイント抽出の “ 耳 “ は、モダンプリミティブオブジェクトとして設定し、人間本来のポテンシャルを最大限に引き出す事を意味する。シンプルな法則に立ち返れば自ずと答え(アンサー)は導き出されるはずだ。

イメージの後はアクションだ

一般販売の色目は、ライブセリングと区別化を図るために趣のあるビンテージホワイトに変更する。


何を読み解くか?

何ができるか?


アンサー最後のメッセージをここに託す




HEAR ANYTHING

何でも聞く、なんでも聞け

あらゆる “ 真 “ を音で聴く

永遠なるテーマは身体と一体化し

ホログラフは異影を映す

聴く準備は整った



あとがき

この場をお借りいたしまして、告知からX - DAYまでの極端に短い期間にも関わらず、多くのレコードショップアンサーファン、音楽ファンの皆様のウルトラスピードな熱い呼応、本当に感激致しました。ありがとうございました。傍で同時対応しながら最終日まで中村くん、さおちゃんが、皆さんからの反応に驚きと喜びに溢れていた事を改めてここにご報告いたします。今回もレコードショップアンサーへのベネフィットTとしてリリースをいたしますが、取扱店からの供給のため一般価格である事をご了承ください。特典としましては先着150名様に非常に貴重となった “ レコードショップアンサーのショッピングバッグ “ を付属させます。またアーカイブとして、版は残してゆきますが、正規の生産はこれで終了となりますのでたくさんのご贔屓よろしくお願いいたします。

中村くん、さおちゃん、長い間お疲れ様でした。そしてありがとうレコードショップアンサー



TEXT by TAKACHO LONDON

...この商品について問合わせてみる" ... "この商品を友達に教えてあげる”... "買い物を続ける" ...