HOME - MY ACOUNT - MAIL - POLICY - PAYMENT - DELIVERY - TERMS      

モバイル用QRコード
VORTEX "LIVE SPACE"
VORTEX NEWS
VORTEX LINK
V-BEAT THE AIR
 



2019/10/1からの消費税値上げに伴い送料も値上げとなりました。
佐川急便での代引き発送/時間指定発送の送料は全国一律820円。

お買い上げ商品代金
16,000円以上で送料無料

(沖縄/北海道/離島にお住まいの方は日本郵便でのお届けになりますので別途お見積もりさせて頂きます)


クリックポスト発送188円!
A4サイズ/厚さ3cmまで送れます。
クリックポスト発送だと6,000円以上でのお買い上げで送料無料サービス!(代引き不可)

毎週水曜日は定休日です。
火曜日の18時以降〜水曜日のご注文やお問い合わせのお返事&発送は木曜日になります。

<<<携帯電話からご注文&お問い合わせのお客様へ>>>
迷惑メール対策などで、PCからのメールを受け取れない設定にされてるお客様へは、 お問い合わせのお返事、ご注文の確認メールが送ることが出来ません!
アドレス受信指定で、info@web-vortex.com からのメールが受け取れるように設定して頂いてから、 ご注文&お問い合わせ下さいますよう、お願い致します! お客様のメールアドレス入力の間違いも、度々ございます。よくご確認の上、フォームにご入力くださいませ。 間違ったアドレスをご登録された場合も、こちらからの返信メールは送ることが出来ませんので、ご了承下さいませ。


当店では店頭での販売も行っておりますので、オンラインショップと店頭の在庫は完全にはリンクしておりません。 店頭で完売の場合もありますので、ご了承下さいませ。
DEAD HERO "TODO O NADA " CD+ZINE
品番 DEMOS GRIT×DISCOS PELIGROSOS
販売価格 926円(税込1,019円)
購入数


コロンビアはボゴタを拠点に活動するDead Heroの1019年8月の来日ツアー会場にて
販売されたZINEと新音源のCDセットです。

収録曲

1. FALSAS PROMESAS
2. DEPENDE DE TI
3. OCULTANDO LA REALIDAD
4. SOLAR(BLITZ)


彼、彼女等の音楽性はUK 80's,Oi!の影響大である事は間違いない。
しかし南米コロンビアの血がそうさせたのか、独特のメロディーラインを持っている事もまた間違いないのである。

今作はそんな彼、彼女等の持つメロディアスな部分をもっと押し出した楽曲だと言える。
言うならばベルギーのThe Kids,Hubble bubbleのロックンロール感
それにProtexの様な甘いメロディーや、Cock Sparrerのシンガロング感も同時に兼ね備えている。

それと忘れてはいけないのが最後に収録されているBlitzの後期の名曲Solarのカバーだ!
メンバーからBlitzのカバーをやると聞いていた私は完全に初期の曲を予想していた。
しかし良い意味で期待を裏切られた私は実際に音源を聴いてもう一度裏切られる(もちろん良い意味で)

シンセも多用されていて完全に従来のDead Heroからは想像できない音。
それに男女混声ボーカル、しかもスペイン語にアレンジされていてとても心地よい。

メンバー曰くBlitzの初期の様な曲ばかりを期待してた人達を裏切るかもしれない。
でも私達は純粋に音楽が好きだし、これもやりたい事の一つだ!

この音源のタイトルになっているTodo o nadaとはAll or nothigの意味。
つまりは一か八か、そういう事だ

VONDO(DISCOS PELIGROSOS)

DEMOS GRIT ISSUE
"DEAD HERO JAPAN TOUR EDITION"

DEAD HEROの全世界先行販売の新譜"Todo O Nada"「すべてを懸けて」に付属のZINEをDEMOS GRIT ISSUEとして作らせてもらいました。もちろん歌詞の和訳も掲載していますが(信頼のUKOROMOCHI氏による毎度素晴らしい和訳)DEAD HEROのメッセージは彼らを理解する上でその鍵となる事は確かですし、レコーディングぎりぎりまで歌詞を悩み抜いていたエピソードからも彼らがそれを大切にしていることもわかります。
また、簡単にではありますがDEAD HERO各メンバーにもインタビューに答えてもらって、彼らの今置かれている状況やその背景を考える材料となる言葉も語ってくれていますので、会場に足を運び彼らのライブを体感した方には是非読んで欲しいなと思います。
そして、今回discos peligrososとの共作とゆう形でこの作品に携わらせてもらった事もあるし、かねてから話を聞いてみたかったdiscos peligrosos、Vondo君へのインタビューをDEAD HERO日本ツアーのきっかけとなる話などを絡めて行いました。彼のパーソナルな一面を垣間見ることもできると思うし、今後の彼の動きを楽しみにしている方には必読でしょう。
更に、ボンド君によるツアー各所の紹介はすべてのDIYツアーに共通する愛溢れるものですし、これを読んで気になる地が見つかればこのツアーに限らずその場に足を運んでみるのも良いのではないかと思います。
どの項もこのツアーやそれに携わる全ての人の記憶や物語に色を添えることが出来るなら本当に嬉しいし、ここに書いた事は解釈の一つでしかなく、それが答えではないし、読んでもらえたみなさんが何か考えたり、思ったり感じてDEAD HEROとゆうバンドとそのツアーで生まれるもののそれぞれの理解に繋がればいいなと思っています。
堅苦しいことを言ってしまいましたが、この時代に生まれたDEAD HEROの新録音源が本当に素晴らしいので、ただ単純にこの音源を楽しむだけだって最高な事だと思います!

うし(DEMOS GRIT)

掲載内容 全24p
・DEAD HERO JAPAN TOURによせて text.うし
・DEAD HEROの声を聴く(DEAD HERO過去作品レビュー)text.うし
・DEAD HERO "TODO O NADA"歌詞、歌詞和訳 和訳.UKOROMOCHI
・DEAD HERO各メンバー一問一答インタビュー 聞き手.うし
・discos peligrososインタビュー
・DEAD HERO JAPAN TOURで回る各地紹介 text.Vondo
・雑考 text.うし


...この商品について問合わせてみる" ... "この商品を友達に教えてあげる”... "買い物を続ける" ...